スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月24日・・・

こんにちは!(^0^)

24日金曜日です。

今日が給料日と言う方も多いですかね!!


しかし暑い日が続きますね~

外仕事の方、出掛ける方は熱中症に注意して下さいね


今週末は、当店にて「ミニッツ月例デイレース」を行います。

時間が取れる方は、遊びに来て下さいね!!(^0^)

PM13:00から開始です。





本日のネタは・・・気まま日記(昨日の事)


昨日はお休みを頂いてましたので更新出来ず申し訳ございません。

昨日1日は、久しぶりに休みを満喫した感じでしたね。

朝8時起床して、8時半過ぎに家を出て、横浜に行きました。

甥っ子&姪っ子の夏休みが、今週末までと言う事で、家族で出かけました。

朝の5時過ぎまで起きててドラマを見てた私・・・

横浜に向かう行きは、後ろの席で寝てました

運転は父にやってもらいました。

朝の保土ヶ谷バイパスは、大渋滞・・・ある意味助かりましたね(^0^)

9時45分ぐらいに、最初の目的地・・・「カップヌードル・ミュージアム」に到着しました。

OPEN前で入り口に並んでる大勢の人達・・・こんなに並んでるの!?

と言うぐらいの人達の列・・・とりあえず車を駐車しました。

駐車場は40台ほどしかスペースが無いのですが・・・何とか駐車出来ました。


そして中へ・・・OPENしてミュージアム内を見て回りました。

ここでは、オリジナルのカップヌードルを作る事が出来る体験エリアもありました。

1個300円の容器を買ってからスタートです。

考えると・・・かなり高いカップヌードルですよね



初めは、容器に絵や文字を書く作業です。


大体これに時間がかかるようです(^0^)

P1080090.jpg

P1080094.jpg

P1080091.jpg
時間がかかると言う事で、一人1個と容器購入の所に書いてありました(^0^)

と言う事は・・・面倒な事が嫌いな私は、2個買っても時間がかからないと思い、

迷うことなく2個購入(^0^)・・・絶対誰かしら、そうやってると思ってたのですが・・・

私以外はみんな1個しか持ってなくて、一人コソコソと作業してました


予想通り、途中で飽きてしまい、みんなに「早く作業しなさい」言い続けました。

そして、スープと、中に入れる具(タマゴやナルトやベーコン等)を選ぶ事が出来て、

色々選んでました。

私は、2個あるので、「チキン」と「チリトマト」を選びました。

ここでも2個ある事を誤魔化すのが大変でしたね

甥っ子と姪っ子が上手く動いてくれたので、何とかなりました

と言うよりバレてた気もするんですけどね


そして作業が終了しました。


P1080092.jpg
隣のエリアでは、チキンラーメンの体験コーナーもありましたが・・・・

こちらは完全予約制で、3か月先まで予約が入ってるそうです(^0^;



あとはギャラリーエリアがありました。

日進のチキンラーメンを始めて作った人の歴史を知る、テレビ上映もあり、

意外にも面白かったです(^0^)

P1080095.jpg
初めて販売されたモノがこれです。

1958年・・・こんなに古くからインスタントラーメンがあったとは思いませんでした。


P1080096.jpg
出前一丁は、1968年に販売開始だそうです。


P1080097.jpg
そしてカップヌードルは・・・1971年

チキンラーメンを開発した方が、アメリカに宣伝に行った時に、

カップにチキンラーメンを割って入れて、フォークで食べたのを見て、

この容器の開発を思いついたそうです(^0^)


P1080098.jpg
「UFO」等は、1976年に販売開始です。


P1080099.jpg

P1080100.jpg
これを見た時・・・そういえばこんなのあったなぁーと思いました(^0^)



P1080101.jpg
このラ王を、初めて食べた時は、凄く美味しい!!と思いました(^0^)

P1080102.jpg
2000年前後は、もう見慣れたモノが大量でした(^0^)



長くなったので、後半は明日に続きます!!


後半では・・・原鉄道模型博物館など行った事を書く予定です。



本日のネタでした!!





一昨日遊びに来てくれた皆様、ありがとうございました。

写真撮り忘れたので、次回撮らせて下さいね!!




それでは本日も22時までの営業です。

時間が取れる方は、遊びに来て下さいね!
最新記事
リンク
トップ・フォース
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。