スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月18日・・・

こんにちは!

3連休明けの火曜日です。

休み明けでテンション下がってる皆様、お仕事頑張って下さいね!(^0^)


今日も午前中から、雨が降ったり、晴れたり天気の予想が出来ませんね。

これから出掛ける方は、傘は一応用意しておいた方が良いと思いますよ

しかし水不足の現状を考えると、もっと降ってくれた方が良いのですかね!?


強く降る時もあると思いますので、運転される方は安全運転で走行して下さいね!



本日のネタは・・・レースレポート(スーパーGTクラス ヒート2)

8月の月例レースの最終ヒートです。

次回のレースレポートから、先日の月例レースをレポート致します。


遅くなって申し訳ございません



まずはBメインです。


PPは、オイカワ選手 2番手、ヤマザキ選手です。


ポイント対象レースと言う事で、ABメイン合わせての全員決勝となるので、

Bメインの選手は、トップゴールすると優勝の可能性を残す事が出来ます。


Bメインから優勝を狙ってるヤマザキ選手は2番手スタートでした(^0^)


それではスタートです。

PPオイカワ選手、ヤマザキ選手が飛び出しますが・・・何と1コーナーでクラッシュ!!

3番手スタートのヨシオカ選手が、オープニングラップでトップに上がります。

後方スタートのオカモト選手が、1コーナーの混乱で上手くジャンプアップしました。

ハセガワ選手も続きます。

出遅れたヤマザキ選手、オイカワ選手、マヤナギ選手がその後ろを追いかけます。


トップのヨシオカ選手は、2周目に入り2番手以降が混戦になっていましたので、

ここで大きくリードを広げて行こうとしましたが・・・

1台が混戦から抜けてヨシオカ選手との差を縮めて行きます。

ヤマザキ選手でした(^0^)

本当にペースが速く、徐々にヨシオカ選手に追いついていきます。


トップ争いはこの2台です。

レース開始2分・・・とうとうヤマザキ選手がヨシオカ選手追いつきました。

ブロックしてトップを死守するヨシオカ選手・・・本当に上手かったです。

プレッシャーを与えてたはずのヤマザキ選手でしたが・・・

自分がプレッシャー負けしてしまいクラッシュ!!!!!!!!!(^0^)


何とナックルが外れてしまい脱臼状態・・・・ピットインになり戦線離脱・・・

練習では圧倒的な速さを見せていたヤマザキ選手でしたので、

優勝の本命に挙げられていました。

しかし予選でタイム上がらずBメイン・・・ヒート1では残り10秒でクラッシュ・・・

「無冠の帝王」の称号も手にする事になりました(^0^)

※当店のエキスパートクラス認定者の中で優勝した経験が無いのはヤマザキ選手だけなんです


レースはヨシオカ選手が、単独のトップ走行になりました。

2番手争いは、オイカワ選手とマヤナギ選手です。

4番手争いは、オカモト選手とハセガワ選手でしたが・・・ハセガワ選手がクラッシュで遅れてしまいました。


ここでヤマザキ選手が復帰して最後尾からの追い上げです。



レース終盤・・・

ヨシオカ選手が、トップ独走状態でリードしたままです。

2番手争いは、マヤナギ選手がミスしてしまい、オイカワ選手がリードして勝負ありと言う感じでした。


ヤマザキ選手が、ハセガワ選手を抜いて順位を上げました。


ここでタイムアップ!!

ヨシオカ選手がBメインを制しました。





続いてAメインです。

PPはタクミ選手、2番手カネミツ選手です。

最後尾にノガミ選手と私が並びます。



それではスタートです。

各車ミス無くレースがスタートしました。

これで、スタートの混戦で順位を上げようとしてた私は、

完全に予想外と思いながら、最後尾を走っていました


そして最悪のミスを・・・順位を上げようとペースを上げようと考えた矢先の事です。

イン側の壁にタイヤがヒットしました・・・挙動がおかしくなりナックルが外れて、

ヤマザキ選手と同じ末路になりました

緊急ピットインで大きく遅れてしまい戦線離脱でした(^0^;


レースに復帰しましたがビリ独走・・・・


レースは私以外はそれほどミスも無く進行していましたが・・・

タクミ選手がミス!!

順位を落とします。

マツダ選手とカネミツ選手も少し順位を落としてたので、ミスがあったようです。

これでクリシマ選手がトップに上がり、ヒート1同様にリードを広げます。

2番手はノガミ選手が上がりました。

カネミツ選手とマツダ選手が3番手争いのデットヒートを展開してたので、

1-2番手が抜けだした形になりました。


私はと言うと・・・誰にも追いつけない

一生懸命走ってるのに誰にも追いつけず、後ろから来るクリシマ選手に抜かれ、

タクミ選手に抜かれ・・・一人寂しいレース展開でした

完全にヤマザキ選手と同じ状況をトレースしてましたね


レースはこのままクリシマ選手が、圧倒的速さで完勝しました。

2番手にノガミ選手が入り、ポイントランキング1位になりました。


そしてBメインのヨシオカ選手が、3位表彰台になりました。

優勝候補にもなってるヤマザキ選手は2戦が終わって2P(1P+1P)で完全に出遅れました。


一昨日のレースが終わったので、これからハンデポイントも加算でデータを作りますね!!



リザルトは、トップフォースHPに載せてますのでご覧になって下さいね!!



本日のネタでした!!



写真は・・・また載せられないので、無しで・・・遊びに来てくれた皆様申し訳ございません



それでは本日も22時までの営業です。

時間が取れる方は遊びに来て下さいね!!

最新記事
リンク
トップ・フォース
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。