スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月7日・・・

こんにちは!(^0^)

週明け月曜日です。

休み明けでテンション下がってる皆様、お仕事頑張って下さいね!!


土日は多くのお客様が遊びに来てくれました。

車の入れ替えや、ピットの共有にご協力頂きました皆様、ありがとうございました!(^0^)

また時間が取れましたら、遊びに来て下さいね!!



そしてここ最近時間が取れず、遊びに来れてない皆様!!

お忙しいとは思いますが、また遊びに来て下さいね!(^0^)





本日は・・・バレー&レースレポート!!(昨日と同じです!


まずはバレーです。

昨日は世界バレー中国戦がありました。

日本頑張りました・・・意外にも良い勝負になりました・・・

フルセットまでハラハラドキドキでした・・・

しかし!!結果は2-3で負けてしまいました

第5セット途中までリードしてて、このまま逃げ切って!!と祈ってましたが、

残念ながら負けでした


しかし新戦力の選手は本当に頑張ってたと思います。

中国よりもブロックポイントが多かったのも凄かったです。


これでオリンピック出場権獲得の3位までが、厳しい状況になりましたが、

諦めず最後まで頑張ってほしいです。



今日は移動日でバレーはお休みなので、明日の試合が楽しみです!(^0^)





続いて、レースレポート2(決勝ヒート1)


Bメインからのレポートです。


予選では、PPはマヤナギ選手でしたが、タイム差がありハンデキャップで最後尾スタートになりました。

そして、ヤクシジ選手がRMで遊び参戦する事になり、6台のレースとなりました。


PPは、タクミ選手でした。

2番手にムカイ選手、ヤクシジ選手が5番手スタートになりました。

P1050716.jpg

P1050717.jpg

スタートしました。

タクミ選手が、最高のスタートを決めて、1コーナーに飛び込みました

続くのは、ムカイ選手、ワタナベ選手とオキムラ選手はスタート出遅れて気味でした。

そこをヤクシジ選手、マヤナギ選手が抜いて行きました。


オープニングラップは、タクミ選手、そしてムカイ選手ミスの間にヤクシジ選手、マヤナギ選手が、

順位を上げて、タクミ選手を追いかけます。


仲間内レースでもある、ムカイ選手、ワタナベ選手、オキムラ選手3名が4番手争いになりました。

しかしワタナベ選手がクラッシュ!!

なんとボディが外れてしまうトラブルで、大きく遅れてしまいました。



ヤクシジ選手がミスをしてマヤナギ選手が2番手に上がり、親子対決がだんだん白熱してきました。


このまま追いつくのかと思ったところに、ヤクシジ選手が追い上げて来て、

2番手争いが始まりました。


タクミ選手から3番手のヤクシジ選手まで、3秒差ぐらいのバトルでした。


先月までのタクミ選手だと、接近戦のバトル中にミスをして順位を下げる事が多かったのですが、

日曜日のタクミ選手は、少し違いました(^0^)

明らかにクラッシュが少なくなり、自分のペースで走れる安定感がありました。


3秒以内の3人のバトルに動きがありました。

なんと2番手のマヤナギ選手が、他車のクラッシュに巻き込まれタイムロス、

2番手に上がったヤクシジ選手が、ハイペースでタクミ選手に迫りますが・・・

ヤクシジ選手もミス・・・(^0^;


これでトップのタクミ選手がかなりラクになる展開になりました。

集中力の切れた、ヤクシジ選手、マヤナギ選手のミスが続き、何とタクミ選手が、

全車周回遅れにする独走状態となりました。


最近、タクミ選手にアドバイスなどをしてるヨシオカ選手が、

「リードがかなりあるから、焦らず走ろう!!」とアドバイスしてました。

こうなると、タクミ選手もミスをせず走り、ここでタイムアップ!!


タクミ選手が、初トップチェッカー!!となりました(^0^)

4位には、ずっと同周回のバトルを続けてたムカイ選手が、オキムラ選手を抑え4位完走でした。

二人の差は、2秒でした。



リザルト


1位、     タクミ選手    49L     8.232

2位、   ヤクシジ選手    46L     8.335

3位、   マヤナギ選手    45L     8.118

4位、    ムカイ選手     39L     9.904

5位、   オキムラ選手    39L      9.700   

6位、   ワタナベ選手    32L      9.913





続いて、Aメインです。


Aメインも、逆ポールスタートとなる事になりました。

1つ例外があり、決勝直前にエボXに載せ換えたヨシオカ選手はPPスタートになりました。

2番手にマツダ選手、3番手ヤクシジ選手・・・

最後尾に、たか(私)になりました(^0^)

P1050720.jpg


MCは、ヨシダ選手にお願いしました。


そしてスタートです。

スタートで珍事!!(^0^)

5秒前コールの後の、シグナルでスタートするのですが、

その時、私とヨシオカ選手がしゃべってました・・・

操縦台に立つ全員が、シグナルの音に反応せず、スタート出遅れ!!(^0^)

全車、1テンポ遅れてのグダグダスタートになりました!!


そうなると1コーナーは、大混乱です

まずエボXの2台、ヨシオカ選手&イトー選手が転がってしまい、遅れました。

そしてマツダ選手もミス!!


オープニングラップは、ヤクシジ選手、カネミツ選手、私という順番になりました。


3番手に上がった私でしたので、当然2番手のカネミツ選手を追いかけます(^0^)

追いついたのですが・・・次のコーナーで若干ミスってしまい、少し差がつきました。


もう一度追いつこうとリカバーしました。


4番手にはマツダ選手が走っていて、メインストレートで私の後ろを走ってました。

マツダ選手が、「ストレートだけは速いぜー!!」と言って追いかけて来ましたが・・・

次の1コーナーで、あえなく転びました(^0^)

あれは本当に面白かったです!!


5番手争いは、イトー選手、ヨシオカ選手のエボXの2台でしたが・・・

まったくセッティングと言うものをしてないヨシオカ選手のエボは、

本当に走れてませんでしたねー


この時点で、トップは、ヤクシジ選手!!

カネミツ選手と私が追いかけます。

私がカネミツ選手に追いつきましたが、ヤクシジ選手のペースが良く、

一向に差が縮まりませんでした・・・(^0^;


これはヤバイ! 逃げられてしまう!と思ってたら・・・ヤクシジ選手がミス!!

カネミツ選手&私の順位が上がりました・・・が!!

私が1コーナーの飛び込みでミス!!

車が転び、カネミツ選手も巻き込んでのクラッシュとなってしまいました


レース中盤過ぎでしたが、タイヤが熱を持ちすぎて転ぶようになってしまいました。

リスタートしても、次のコーナーで転ぶまでなり、完全にトップ争いから脱落しました


トップ争いは、ヤクシジ選手とカネミツ選手の二人になり、2台は同周回のまま

終盤になりました。

ヤクシジ選手がカネミツ選手の追撃を振り切り、トップゴールを決めました!!

私は、後半遊び過ぎて、いつの間にかイトー選手に抜かれ、3位を逃しました


リザルトです。


1位、    ヤクシジ選手    56L    7.957

2位、     カネミツ選手    56L    7.913

3位、      イトー選手    50L    7.967

4位、     たか(私)      49L    7.907

5位、     マツダ選手     49L    7.928

6位、    ヨシオカ選手     39L    8.402

という結果でした。



最後は、スーパーGTクラスです。


このクラスは、通常のスタートにしましたので、

PPがヨシダ選手、2番手ヨシオカ選手という通常のグリッドでした。


そしてレーススタートしました。

ヨシダ選手が無難なスタートを決めて、1コーナーに入りました。

ヨシオカ選手、マツダ選手が後を追います。

ヤクシジ選手、タクミ選手が若干スタート遅れました。

イトー選手が上手くスタート決めて上位に上がってきました。


ヨシダ選手が少しずつリードを広げます。


追撃したいヨシオカ選手でしたが・・・ミスってしまい3番手に後退しました。

これによりヨシダ選手が、かなり楽な展開になりました。

ヨシオカ選手はリカバーして、マツダ選手追撃に走ります。


レース中盤、イトー選手がクラッシュしてモーターケース破損によりリタイヤしました。

トップは、ヨシダ選手が快走!!

2番手争いが面白くなります。

マツダ選手との差を少しずつ詰めるヨシオカ選手2~3秒差を何分も走ってました(^0^)


そしてマツダ選手がミス!!

これでヨシオカ選手が追いつきました。

二人のドックファイトが始まります!!

二人とも、緊張のバトルになりました。

ミスったら負け状態の接近戦でした。


そして終盤には4番手争いも接戦になってきました。

タクミ選手に、序盤出遅れてたヤクシジ選手が追い上げて来ました。

しかしここにきて好調なのは、タクミ選手!!

何と、自己ベスト更新して、8.079をマークして逃げます。

ヤクシジ選手も、諦めず追いかけます。


そしてタイムアップ!!

トップは、ヨシダ選手!!

全車を周回遅れにしての独走でした。


2番手は、マツダ選手を振り切り、ヨシオカ選手が2位ゴール!!


そして、4番手争いもタクミ選手が逃げ切って、4位完走を果たしました(^0^)



リザルトです。



1位、    ヨシダ選手    59L     7.661

2位、   ヨシオカ選手    57L     7.811

3位、    マツダ選手    56L     7.927

4位、    タクミ選手     53L     8.079

5位、   ヤクシジ選手    53L      7.827

6位、   マヤナギ選手    39L      8.673

7位、    イトー選手     37L      8.163


以上の結果でした!!



更新遅くなり申し訳ございません。

本日も22時までの営業です。

時間が取れる方は、遊びに来て下さいね!!(^0^)
最新記事
リンク
トップ・フォース
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。