スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月29日・・・

おはようございます(^0^)


本日も日曜日と言う事で、朝からの営業です。

毎朝、寒い日が続きますね・・・(^0^;

今朝のニュースでは、寒い日が続いて電力消費量が上がり、

節電のお願いが出ていました。

夏の同じぐらいの、消費量まで上がってるみたいですね・・・。


来月は、もっと寒い日が続きそうなので、節電は難しいのでは・・・と思ってしまいます。


早く春になってほしいですね!!(^0^)




本日は・・・レースレポート 最終(スーパーGTクラス ヒート2)



最後のレポートです。

まずはBメインからです。


PPは入れ替え制の為、マヤナギ選手になりました。

2番手にヨシオカ選手です。

P1060426.jpg

P1060425.jpg

ヒート2は、全員決勝ですので、良いペースで走れればAメインの選手を逆転出来る可能性もあるので、

全員にチャンスがあるレースでした。


スタートです。

マヤナギ選手が飛び出します。

続いてヨシオカ選手、オイカワ選手が続きます。


ここで2台にトラブル発生!!

スズキ選手&タクミ選手でした。

何とポンダー搭載忘れ!!(^0^)

カウントせずに緊急ピットイン!!

タクミ選手の緊急ピットスタッフになったマツダ選手が、タクミ選手のピット作業を手伝います。



レースは、マヤナギ選手がリードしますが・・・クラッシュ!!

ヨシオカ選手とオイカワ選手の、2台の争いになります。

タクミ選手が、スズキ選手よりも早くピット作業が終わり、ピットアウトします。

スズキ選手も、マツダ選手に手伝ってもらいますが・・・スズキ選手はポンダーが壊れてたようで、

少し時間がかかりました。


タクミ選手に続いて、ピットアウトします。

しかし2台は、完全に遅れてしまいました。



そしてもう一人ピットインする車が・・・マヤナギ選手でした。

クラッシュにより、車が壊れてしまい修理作業開始!!



レースは、オイカワ選手と、ヨシオカ選手の2台の争いになりました。

ヨシオカ選手のモーターは、あまりに遅くペースが上がりません。

徐々に、オイカワ選手が、ヨシオカ選手との差を広げていきます。


オイカワ選手もヒート2でボディ変更したので、セッティングが変わり、

アンダーステアに苦しんでるようでしたが、それでもヨシオカ選手をリードしていきます。


レースも終盤、マヤナギ選手は修理に時間がかかっていて、ピットから出れません。

そしてタクミ選手、スズキ選手が、順位を上げていきます。



ここでタイムアップ!!

オイカワ選手が、Bメインを制しました。



リザルトです。


1位、    オイカワ選手   56L(8.00.012)  8.103

2位、    ヨシオカ選手   55L(8.06.109)  8.186

3位、      タクミ選手   41L(8.09.008)  8.531

4位、     スズキ選手   35L(8.07.464)  8.507

5位、   マヤナギ選手    24L            8.174


このような結果になりました。

Bメインが56Lを記録したので、Aメインのマツダ選手が、

「Bメインでこの記録を出されたのは、ヤバイ・・・」と言ってたのが印象的でした(^0^)




そしてAメインです。


PPは、タダ選手、2番手スタート、ヨシダ選手と並び、

最後尾に、カネミツ選手がBメインから、上がってきました。

P1060429.jpg

P1060430.jpg

ポイントがかかるレースでしたので、緊張のスタートでした。


スタートです。

タダ選手が、スタートを決めて1コーナーに入ります。

続いてヨシダ選手、全車キレイなスタートを決めて、順位変動なくレースがスタートします。


上位の2台は、序盤から7秒台連発で、3番手のマツダ選手以下を引き離して行きます。

そしてタダ選手がミス!!

ヨシダ選手が、レースをリードしていきます。

それをタダ選手が追います。


3番手争いは、マツダ選手、ノガミ選手、カネミツ選手の3人のバトルが続きます。

マツダ選手が、7秒台をマークして逃げようとしますが・・・少ししかリードを増やせません。



トップ争いは、変わらずの2台、タダ選手が若干ペースが良いです。

ヨシダ選手も負けじと逃げますが・・・少しずつ差が詰まります。

1秒前後の差のままレースも折り返しへ・・・


トップはヨシダ選手のまま変わらず、タダ選手が追いかけます。

ここでタダ選手が、ヨシダ選手との差を縮めて来て、

テールトゥノーズのバトルになります。

両差とも引かずデットヒートのバトルが展開されます。


私も、マーシャルや見てる人全員が盛り上がってましたね!!(^0^)


デットヒートが続きますが・・・何とタダ選手がミス!!

少し遅れてしまい、また1秒差になりました。

しかしここからタダ選手が猛追!!


少しずつ差を縮めて行きました。

逆にヨシダ選手も、必死に逃げますが、やはりアウディボディという、

不利なボディでしたので、後半のペースが上がらず、だんだんタダ選手に迫られます。

残り1分・・・何とヨシダ選手が最終コーナーでミス!!

順位が入れ替わりました!


タダ選手がトップに上がります。

さすがのヨシダ選手も、追いかける余力は無く、このままレースが進みます。


3番手はマツダ選手ですが・・・後半ペースが上がりませんでした。

ノガミ選手と、カネミツ選手は、同周回での4番手争いをしています。


ここでタイムアップ!

タダ選手が、ヒート1に続き連勝となり、ヨシダ選手の連勝記録を止めました(^0^)

さすが!!という二人のトップ争いでした。



リザルトです。


1位、    タダ選手   60L(8.02.926)  7.787

2位、   ヨシダ選手   60L(8.04.256)  7.850

3位、   マツダ選手   56L(8.03.731)  7.998

4位、    ノガミ選手   55L(8.02.603)  8.131

5位、   カネミツ選手   55L(8.06.449)  8.394


これにより、Bメインのオイカワ選手とヨシオカ選手が、

リザルトで順位を上げる結果になりました(^0^)

マツダ選手が心配してた通りの結果になりましたね!!



※ポイントランキングの票は、もうしばらくお待ちくださいね!!


PS:忍者さん

またお願いします




次回の、土曜日のナイトレースに関しては、ポイントは関係ありませんが、

また参加お願い致します!!

練習を兼ねて、参加して下さいね!



本日のネタでした(^0^)



明日は・・・ただ今考え中・・・・




それでは本日も22時までの営業です。

時間が取れる方は、遊びに来て下さいね!(^0^)


最新記事
リンク
トップ・フォース
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。