スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月8日・・・

こんにちは!(^0^)

今日はやっと天気回復しましたね!

このまま快晴になって、もっと暖かくなってくれると、もっと良いのですが・・・ね。

温度変化で体調崩す方、インフルエンザも流行ってるみたいです。

皆様、体調崩さないように、手洗い、うがいをして下さいね(^0^)



当店、明日は定休日になります。

必要なモノがある方は、本日買い物に来て下さいね!


ここ最近、忙しくて来れない皆様、お仕事大変だと思いますが、

時間が取れる時は、遊びに来て下さいね(^0^)




本日は・・・レースレポート(スーパーGTクラス ヒート1)


今日は、スーパーGTクラスです。

まずはBメインからです。


PPは、ノガミ選手、2番手にヤマザキ選手が並びます。

私も今回は、Bメインになってしまいました

私は、いつも通り最後尾スタートです。

そしてヤクシジ選手が、レース開始直前に仕事の電話が鳴ってしまい、

今回欠場となりましたので4台のレースになります。

P1060502.jpg

P1060503.jpg

1位のみ、ヒート2でAメインに上がれますので、今回は私も1位狙いで行こうと思いました。

スタートです。

ノガミ選手が、上手くスタートを決めます。

ヤマザキ選手が続きます。

タクミ選手が、1コーナーでミスってしまい、私がタクミ選手の前に出ます。


そして2周目には、ヤマザキ選手がミス!!(^0^)

呪文を唱えながら、後退します。

私は、難なく2番手に上がり、ノガミ選手を追いかけます・・・・

しかし!!

この時点で、私の車ですが・・・相当遅い

モーターが、本当に回らない・・・一体どうなってるの?・・・と思うぐらいなモーターでした。


ノガミ選手を追うどころか、ヤマザキ選手、タクミ選手の方が速いのでは!?と思うぐらいでした。

周回遅れのタクミ選手には、ストレートで抜き返され、ヤマザキ選手にも直線で離される状態・・・

ミスして止まったりしてたら、それこそ追いつかれそうな状態でした

後はノガミ選手がミスして転んでくれないかな!?などと、

もう自分の力では、勝てないと思いながらの走行でしたね・・・


しかしノガミ選手は、ノーミス走行(^0^)

徐々に、差が開いていきます・・・。

そして、2分が過ぎたぐらいの時・・・私の車がペースダウン(^0^;

モーターがもっと遅くなります。

オーバーヒートした感じの症状で、加速が鈍い・・・このNEWモーターはどうなってるの!?

という感じでしたね


ペースが、8秒後半まで落ちてしまい、完全にノガミ選手に対抗出来ない状態になりました。

こうなったら2位狙いと気持ちを切り替えての走行しましたね

まー3番手のヤマザキ選手が、呪文を唱えながらの走行でしたので、

少し安心してましたけどね!!(^0^)


レースも後半に入ると、私がミスしてノガミ選手に抜かれ、全車周回遅れになります。

ノガミ選手独走状態(^0^)


私はというと、MCをしてくれてた元2君に、「ちゃんと走って!!(^0^)」などと、

言われながらの走行でした。

私も「トリガー折れるぐらいまで握ってます」「これが精一杯です」と説明してました


ここでタクミ選手が、自己ベスト更新2番目に速いタイムを記録します。

私のベストラップは、前半で出したタイムで、後半は本当にグダグダ・・・

8秒後半のペースでしか走れませんでした(^0^;

私より後ろの2台の方が、後半のペースは凄く良かったですね。


前半でリードしてて良かったと思いました(^0^)



このままタイムアップで、レース終了しました。


リザルトです。


1位、   ノガミ選手    58L   8.041

2位、    たか(私)    56L   8.232

3位、   ヤマザキ選手  53L   8.249

4位、    タクミ選手    46L   8.220

ヤクシジ選手    欠場


このような結果でした。






続いてAメインです。

PPは、ヨシダ選手、2番手にイトー選手が並びます。

今回、私と同じ状態のモーターを付けたのが、ヨシオカ選手、マツダ選手、ヨシダ選手の3人でした。

オーバーヒートの症状が、同じように出るのか、データを取る意味でも気にしてました。


スタートです。

1コーナーに全車飛び込みます。

ヨシダ選手が、トップのまま通過します。

続いてイトー選手、マツダ選手、カネミツ選手が追いかけます。


ヨシオカ選手がマヤナギ選手を抜いて5番手に上がります。


ここで一人トラブル発生!!

カネミツ選手でした。

ポンダートラブルにより、計測せずリタイヤになりました。

それ以外の選手は、問題無くレースが進みます。


ヨシオカ選手とマツダ選手が、3番手争いのデットヒートを繰り広げ、

レースを沸かせます(^0^)


ヨシダ選手は、リードを広げようとペースを上げますが・・・

今回はイトー選手が、同じようなペースで走ってましたので、ほとんど差がない状態で、

レースが進みます。


マツダ選手が若干ペースが上がらず、ヨシオカ選手が、トップ2台と同じぐらいの

ベストラップを出してマツダ選手にプレッシャーを与えます。

その後ろを走るマヤナギ選手も、自己ベスト更新で追い上げます。


レース序盤は、色んな所でデットヒートが繰り広げられる展開です。


そして、初期電圧が落ちる2分前後・・・まずヨシオカ選手がペースダウン・・・

マツダ選手を抜いて3番手に上がってましたが、イトー選手を追いかけようとした時、

急激にタイムが落ちます。

マツダ選手も同じような状態になり、ペースが落ちてきます。


そしてトップを走ってたヨシダ選手までもが、タイムが落ちてきます。

前回のレースでは、この3人は後半でもここまでタイムが落ちていませんでしたので、

やはりNEWモーターに問題があると考えるしかない状態でした。


トップ争いは、イトー選手がヨシダ選手に追いつき、デットヒートが展開されます。

ヨシオカ選手、マツダ選手は、追いかけるペースが出せず、二人の3番手争いになりました。

このペースなら、マヤナギ選手が追いつくかな!?と思った瞬間・・・マヤナギ選手がミス!!

大きく遅れてしまいました。


もしあの遅れが無ければ、もしかしたら・・・・という結果でしたね!

非常に残念でした。


トップ争いは、後半に入っても続きます。

何とか、イトー選手を抑えて走行してたヨシダ選手がトップを維持しております。

ここで面白くなってきました。

バトルを続けてる2台にヨシオカ選手が追いついてきました。

マツダ選手ミスの間に差を広げ、上位争いに加わりそうなタイム差になりました。

このレースの結末は・・・と言う状況でしたが、何と2番手のイトー選手が、

ヨシダ選手とのバトルでミス!!

遅れてしまい、これで勝負あり!(^0^)

という状態になりました。


ヨシオカ選手も追い上げましたが、さすがにイトー選手には追いつけず、

このままタイムアップとなりました。



リザルトです。


1位、   ヨシダ選手    56L    8.046

2位、   イトー選手    55L    8.024

3位、  ヨシオカ選手    55L    8.085

4位、   マツダ選手    52L    8.254

5位、  マヤナギ選手    49L    8.155

6位、  カネミツ選手      リタイヤ(ポンダートラブル)


このような結果でした。


しかし、レースしてた時には、気づかなかったのですが・・・

A、Bメインの結果を見ると、凄い事が・・・

何とBメインのノガミ選手が1番周回数が多い(^0^)

私も散々な成績と思いましたが、ヨシダ選手と同じ周回数・・・

バトルが少なかった事もありますが、今までにない結果に笑いました!!


PS:レースに参加してた皆様

この事に気が付きました!?(^0^)

私は本日まで気づいてませんでした




本日のネタでした!!





本日も22時までの営業です。

時間が取れる方は、遊びに来て下さいね!!(^0^)
最新記事
リンク
トップ・フォース
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。