スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月11日・・・

こんにちは!(^0^)

今日も良い天気になりましたね!

もう少し気温が上がってくれると、過ごしやすい一日になるのですがねー


本日は、祝日と言う事もあり、お出かけする方が多いみたいですね。

色んな場所で渋滞情報が出ていました。

運転される方は、注意して下さいね!!




今日は、2月11日です。

震災から11カ月・・・来月はもう1年になるんですね。

まだまだ、地震が多いので、安心は出来ないです。

関東大震災みたいな事にならない事を、願うだけですね(^0^;





本日は・・・レースレポート(初心者優先クラス ヒート2)


今日は、レースレポートの続きです。


まずはBメインです。

PPは、ノガミ選手、2番手にヤクシジ選手、

ヨシオカ選手と入れ替わりで、カネミツ選手が最後尾スタートでの参加となりました。

P1060509.jpg

P1060508.jpg

P1060507.jpg

ヒート1では、「伝説の爆笑レース」になりましたクラスですので、

今回は、どうでしょうか!?


レース前にグリッドに車を並べる時に、また笑いのネタが(^0^)

やはり当店の「笑神」様のヤマザキ選手でした。

タイヤのナット付け忘れ!!


グリットに並べる前に、タイヤが外れました!!

ヒート1同様、また笑いから始まるレース・・・

今回も・・・同じ展開!?かなー(^0^)

と言う感じでしたね!!


この時点で、笑いのツボにハマってるヤクシジ選手は笑いぱなし!!

お腹痛いと話してました。



スタートです。

ノガミ選手が、良いスタートを決めます。

ヤクシジ選手とヤマザキ選手がミス!!

カネミツ選手が、順位を上げてノガミ選手を追いかけます。


ヤクシジ選手、ヤマザキ選手も、そんなに遅れずリカバーします。


ノガミ選手は、ノーミスで2周目に入ります。

そして・・・「笑神」様ことヤマザキ選手は・・・意外な事に今回は静か!!(^0^)


あまりにもヒート1で走らなかった車を、師匠であるヨシオカ選手がセッティングを変えたようです。

良く走る車に変わったので、ヤマザキ選手もあまりしゃべらず、静かな展開になりました。


あまりにも、「呪文」を唱えないので、ヨシオカ選手がツッコミをします。

「やけに静かじゃん」


ヤマザキ選手は、「いきなり車が変わった!! 走らせやすい!!」を連発!!

ヒート1よりも、転ぶ回数も少なく、良いペースで走る事が可能になりました。


トップ争いは、ノガミ選手とカネミツ選手が争います。

しかしノガミ選手の015FCは、グリップが上がってくると、だんだんペースが落ちていきます。

カネミツ選手が、とうとう追いつき、デットヒートが展開されます。

ノガミ選手が、若干ミス!!

しかし、そのミスをカネミツ選手は見逃さす、トップに上がります。


こうなるとカネミツ選手が、ペースを上げてリードを広げます。


3番手争いは、ヤクシジ選手とヤマザキ選手の2台です。

同周回のレース展開で、順位を入れ替えながらのレースが続きます。



レースも後半に入ります。

カネミツ選手は、全車ラップしての独走状態です。

ノガミ選手が2番手!!

この二人は、まず確定状態でした。


3番手は、終盤まで同周回が続きます。

追いかけたいヤクシジ選手が、ミスってしまい、これでレースが決まりました。


トップは、カネミツ選手が、独走で勝ちました!!



リザルトです。


1位、    カネミツ選手    57L  8.093

2位、     ノガミ選手     54L  8.313

3位、    ヤマザキ選手    52L  8.289

4位、    ヤクシジ選手    52L  8.385 (3位との差4.304)



このような結果でした。



続いてAメインです。


PPは、タクミ選手、2番手ヨシダ選手が並びます。

P1060514.jpg

P1060513.jpg

P1060511.jpg
今回は、Bメインからヨシオカ選手が上がりました。

ヨシオカ選手のミニクーパー(^0^)


誰が、タクミ選手の連勝を止められるのか!?


スタートです。

タクミ選手、ヨシダ選手が飛び出します!!

ヨシダ選手がミス!!

出遅れてしまいます。

2番手に上がったのは、マツダ選手!

そしてヨシオカ選手が、順位を上げていきます。

マヤナギ選手が続きます。


最近のレース展開のように、タクミ選手がリードを広げる展開になりそうでしたが・・・

このヒートの、タクミ選手はあまりペースが良くない(^0^;

マツダ選手とヨシオカ選手が、タクミ選手と似たようなペースでバトルになります。

そしてタクミ選手が、ミス!!!


順位を大きく落とします。

トップは、マツダ選手、ヨシオカ選手の2台のバトルになりますが・・・

マツダ選手もミス!!

復帰に時間がかかってしまい大きく遅れてしまいます。


ヨシオカ選手が、トップに上がり、タクミ選手が2番手に上がります。

タクミ選手もベストラップ更新で、7秒台に入れますが、

ヒート1のようなアベレージが出ません。

どうしてもペースが上がらないタクミ選手、

徐々に、ヨシオカ選手と似たようなタイムになってしまい、

追い上げる事ができません。


3番手には、ヨシダ選手が混戦の中を上がってきました。

マヤナギ選手が真後ろにいてデッドヒートになっております。


そしてレース終盤・・・何とタクミ選手にトラブル発生!!

いきなりペースダウン・・・モーターの寿命かバッテリーダウンのどちらかが発生しました。


どんどんパワーが落ちてしまい、3番手のヨシダ選手、4番手のマヤナギ選手が追い上げてきます。

2台とも周回遅れになってましたが、差を詰めてきます。


残り30秒・・・やはりタクミ選手の車は、完全にバッテリー切れ状態になり、ストップ寸前。

ヨシダ選手とマヤナギ選手が、タクミ選手を抜いて順位を上げます。

ここでタイムアップ!!


ヨシオカ選手が、久しぶりのトップゴールを決めます。

入れ替え制を導入して、BメインからAメインに上がれるようになりましたが、

その状態での、優勝は初めてでしたね!!


タクミ選手トラブルで連勝ストップ!!

こう言う事があるから、レースは面白いですね!(^0^)


次回のレースに期待です。



リザルトです。



1位、    ヨシオカ選手    56L    8.036

2位、     ヨシダ選手    53L    8.058

3位、    マヤナギ選手    53L    8.368(2位との差1.245)

4位、      タクミ選手    52L    7.860

5位、      マツダ選手    50L    8.235


このような結果でした。


明日は、スーパーGTクラスヒート2のレポートです。

明日で、レースレポートも終了です。




本日も22時までの営業です。

時間が取れる方は、遊びに来て下さいね!!(^0^)
最新記事
リンク
トップ・フォース
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。